看護師募集と恋愛

新卒で看護師の募集をしていた病院を探していた私の友人が言っていた言葉ですが、「就職活動は恋愛と似ている」。

好きな人に自分のいいところをしっかりアピールして、「私はこんな人間なの」「あなたの彼女にぴったりでしょ?」「私を彼女にしたらこんないいことがあるよ」

どうですか?なんとなくわかる方もいるのではないでしょうか。

誰かを好きになればなるほど、その人のことが気になって仕方がない。

その人のことをもっとよく知りたいし、もっと自分のことを知ってほしい。

その人に振り向いて欲しい、喜んでほしいがために、一生懸命アピールするし、アプローチもする。

だんだん一致してきましたよね?

ではアピール、アプローチの仕方はどうでしょうか。

「あなたの顔が好き」「あなたの性格が好き」

そんなことを言われても、いまいち嬉しいとは感じないでしょうし、もちろんうまくいきませんよね。

「あなたの優しいところが好き」「あなたの○○に取り組んでいる姿が好き」

そう言われたら嬉しい気持ちになりますよね。

看護師の募集をしている病院も同じです。

「御社の設備が」「御社の社風が」等と、広告やHPにのっているものを褒められるよりも、「御社の医師たちのこういうところが」「御社の社風のこういうところが」等と細かく褒められた方が、いい気持ちになりますよね。

こんなに自分のことを知ってくれているのか、こんなに自分に興味をもってくれているのかと。

お菓子メーカーで「御社のお菓子が好きなんです!」とひたすらに言っても、「じゃあこれからもお客さんでいてください」で終わりです。

「子どもが好きだから保育士になる」これも決して間違いではありません。

でも「子どもが好きだから」でそれが仕事へとは繋がらないでしょう。

子どもが好きでも子どもだけではなく親とのかかわりもあれば、先生同士の関わりもあります。

それをすべて受け入れてこそ、仕事の意味が見出せるのです。

相手がいい人で素敵な人であればある程、ライバルももちろん多いですよね。

就職活動もそうではないでしょうか。

相手がいい企業、素敵な企業であればある程、ライバルは多いものです。

その中で自分がいかに企業のことが好きで、どんなところに魅力を感じていて、どんなことができるのか。

自分はどんな人間で、どんな性格で、どんないいところがあって。

看護師だって同じですよね。

募集している病院へのアピールも、意外に身近なところにヒントが隠されているのです。

恋愛が得意な人はもしかすると、就職活動も得意・・・・かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*