第2新卒採用とこれからの新卒採用

第2新卒採用というものはご存じでしょうか。

第2新卒とは主に

・入社後1~3年程の若手社員。

・即戦力としてのキャリアはないが、基本的なビジネスマナーは見についているという方。

・学校を卒業後、正社員としての勤務経験がない方。

この第2新卒を採用しようという企業は年々増えてきている。

なぜならば、この第2新卒には新卒採用にかかるコストが不要だからです。

新卒と違い、名刺交換等の最低限のビジネスに関する研修をすでに受けているので、こうした研修に関する費用や時間などもかからず、企業にとってはプラスな点が多いのです。

しかし、第2新卒は一度、他の企業についているため、新卒とは違い、他社に染まっていない人材の確保が必要なのです。

他にも、早期戦力化ができる人等も求められています。

今の職場で満足していますか?

もっと上に上がりたいですか?

自分にはもっと向いている仕事があるのでは?と考えてはいませんか?

そんな第2新卒の方をたくさんの企業が求めているのが今の世の中です。

私が就活をしている時にも、何歳が年上の方が一緒に受けていました。

今考えてみると、あの人たちが第2新卒だったのかもしれませんね。

どうしてもその企業に入りたくて、1年留年してからもう一度受ける人もいると聞いたことがあります。

これからの新卒採用はどうなっていくのでしょうか。

まず、これからも多くの採用サイト、就活サイトがでてくるでしょう。

今よりもっと就職活動は便利になってくると思います。

Facebookの登場により、企業の人も採用者をfacebookでチェックするという噂も流れているくらいですから。

もっともっと企業は採用者に近い存在になるでしょう。

就職率をあげるために、企業もいろいろな策を練ってくるかもしれません。

自分が本当に付きたい職業はなんですか?

自分の長所は?短所は?

自分の誇れるところは何ですか?

就職活動は決して企業に入るためのものだけではありません。

自分自身を振り返るためにも、とても大事なものだと言えます。

就職活動をすることによって、自分自身を見つめ直す。

それが新卒採用をする企業にとっても、自分にとってもプラスになるのです。

新卒採用と聞くと、堅苦しいイメージを抱かれるかもしれません。

でも新卒採用は恋愛と同じであり、自分を見つめ直すための試練。

そう考えると“新卒採用は堅苦しい”そんなイメージは消えるでしょう。

恋愛のように就職活動も楽しんでみてください。

未来は必ず、明るいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*